dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

続百名城-31-福江城  2018/7/15

f:id:dr100:20190312165122j:plain

f:id:dr100:20190312165129j:plain

f:id:dr100:20190312165216j:plain

f:id:dr100:20190312165222j:plain

f:id:dr100:20190312165228j:plain

f:id:dr100:20190312165233j:plain

f:id:dr100:20190312165236j:plain

福江港→徒歩→福江城

石田城(いしだじょう)は長崎県五島市池田町にあった日本の城。城跡は長崎県指定史跡。城内に残る五島氏庭園は国の名勝に指定されている。福江城とも記される。 幕末の1863年福江藩最後の藩主五島盛徳が完成させた五島氏の居城。現在は五島市の中心街に位置しているが、築城当時は三方を海に囲まれた海城であった。幕末期の海上防衛や異国船の来訪に備えるため、城内には台場(砲台)が設けられていた。松前城とともに幕末の城郭として貴重なものである。(ウイキペディアより引用)

福江港から10分ほど歩いて福江城へ。1863年の完成なので、おそらく百名城と続百名城合わせて一番新しい城ではないでしょうか?五島氏庭園入口事務所でスタンプをもらえるのは9:00となっていますが、8:50分頃スタンプを押させていただきました。スタンプだけなら無料でした。