dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

神社百選-102-箱根神社 2019/1/13

f:id:dr100:20190412191201j:plain

f:id:dr100:20190412191205j:plain

f:id:dr100:20190412191208j:plain

f:id:dr100:20190412191218j:plain

f:id:dr100:20190412191223j:plain

f:id:dr100:20190412191228j:plain

f:id:dr100:20190412191231j:plain

f:id:dr100:20190412191258j:plain

f:id:dr100:20190412191302j:plain

f:id:dr100:20190412191306j:plain

f:id:dr100:20190412191311j:plain

f:id:dr100:20190412191315j:plain

f:id:dr100:20190412191321j:plain

f:id:dr100:20190412191325j:plain

f:id:dr100:20190412191329j:plain

f:id:dr100:20190412191333j:plain

f:id:dr100:20190412191339j:plain

f:id:dr100:20190412191341j:plain

f:id:dr100:20190412191347j:plain

f:id:dr100:20190412191351j:plain

f:id:dr100:20190412191354j:plain

f:id:dr100:20190412191541j:plain

f:id:dr100:20190412191404j:plain

 

f:id:dr100:20190412191409j:plain

箱根神社入口→徒歩→箱根神社→徒歩→元箱根港1516→東海バス(無ダイヤ) → 1622 三島駅 /三島1630→東海道本線457M→1824 掛川→徒歩→ホテルアイシス掛川(泊) 3600円

箱根神社はこねじんじゃ)は、神奈川県足柄下郡箱根町元箱根にある神社である。旧社格国幣小社。かつては箱根権現、三所大権現とも称された。六国史延喜式神名帳には見えないが、『筥根山縁起并序』(建久2年(1191年)、箱根権現別当・行実編纂)によると、古代から箱根山に対する山岳信仰は盛んで、特に神山への信仰は篤く、神山を遥拝できる駒ケ岳の山頂を磐境として祭祀が行われていた。 特に、孝昭天皇の時代に聖占(しょうせん)が駒ケ岳において神仙宮を開き、神山を神体山として祀ったことが、山岳信仰の隆盛に大きな影響を与えたとされる。駒ケ岳の山頂では現在も10月24日に御神火祭が行われており、古代における神山への祭祀の名残を示しているという。(ウイキペディアより引用)

箱根神社入口から徒歩で箱根神社へ。大変な人出でした。御朱印所も大混雑。調度、御朱印帳が終わったので新しいものを1443にお分けいただきました。御朱印入りで、1300円でした。芦ノ湖に張り出した鳥居へも行ってみようと思いましたが、ここも長蛇の列でした。徒歩で元箱根港へ。ここから三島へ下るバスも、大混雑で無ダイヤ状態でした。神奈川/静岡県境を国道1号線を超え三島駅へ。東海道本線を乗り継いで掛川へ。ホテルアイシス掛川 201号室へチェックイン。きれいな部屋で朝食付き、4200円。じゃらんポイント600Pを使ったので3600円。コスパ最高の良いホテルでした。