dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

一の宮-118(神社百選-77)-伊弉諾神宮  2018/11/4

f:id:dr100:20190317072143j:plain

f:id:dr100:20190317072145j:plain

f:id:dr100:20190317072149j:plain

f:id:dr100:20190317072157j:plain

f:id:dr100:20190317072159j:plain

f:id:dr100:20190317072202j:plain

f:id:dr100:20190317072205j:plain

f:id:dr100:20190317072209j:plain

f:id:dr100:20190317072216j:plain

f:id:dr100:20190317072221j:plain

f:id:dr100:20190317072223j:plain

f:id:dr100:20190317072226j:plain

f:id:dr100:20190317072229j:plain

f:id:dr100:20190317072234j:plain

f:id:dr100:20190317072237j:plain

f:id:dr100:20190317072240j:plain

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)は、兵庫県淡路市多賀にある神社。式内社名神大社)、淡路国一宮。旧社格官幣大社で、現在は神社本庁別表神社。 所在地である旧一宮町(現 淡路市)の地名は、当社に由来する。通称「一宮(いっく)さん」「伊弉諾さん」。1月15日(小正月)には、御粥占祭のほか、淡路農林水産祭が行われる。(ウイキペディアより引用)

一の宮の中でも格別な雰囲気を醸し出している神社の印象でした。歴史の重みでしょうか?8:19、300円のお納めで、御朱印をいただきました。