dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

百寺巡礼-32-耆闍崛山 羅漢寺 2018/2/12

f:id:dr100:20190221080512j:plain

f:id:dr100:20190221080518j:plain

f:id:dr100:20190221080523j:plain

f:id:dr100:20190221080527j:plain

f:id:dr100:20190221080532j:plain

f:id:dr100:20190221080536j:plain

f:id:dr100:20190221080539j:plain

f:id:dr100:20190221080543j:plain

f:id:dr100:20190221080550j:plain

f:id:dr100:20190221080553j:plain

f:id:dr100:20190221080558j:plain

f:id:dr100:20190221080602j:plain

f:id:dr100:20190221080609j:plain

f:id:dr100:20190221080615j:plain

f:id:dr100:20190221080618j:plain

f:id:dr100:20190221080625j:plain

f:id:dr100:20190221080627j:plain

f:id:dr100:20190221080634j:plain

f:id:dr100:20190221080639j:plain

柞原八幡宮921→レンタカー74km→1118禅海堂駅1122→耶馬溪リフト→1125羅漢寺駅→徒歩→羅漢寺

羅漢寺(らかんじ)は、大分県中津市本耶馬渓町にある曹洞宗の寺院である。山号耆闍崛山(ぎじゃくっせん)。本尊は釈迦如来。日本国内の羅漢寺の総本山である。羅漢山の中腹に位置する。岩壁に無数の洞窟があり、山門も本堂もその中に埋め込まれるように建築されている。洞窟の中に3,700体以上の石仏が安置されており、中でも無漏窟(むろくつ、無漏洞とも)の五百羅漢は五百羅漢としては日本最古のものである。無漏窟の釈迦三尊像、五百羅漢像などの石仏群は2014年8月21日に国の重要文化財に指定された。(ウイキペディアより引用)

別府の町中は晴れていましたが、山越えをする状況では九州といえども雪道で、ひやひや運転しました。やっとの思いで耶馬溪リフトの禅海堂駅へ到着。羅漢寺は山の上のお寺で、リフトに乗らないといけません(登山すればいけますが)。リフト代は往復700円。羅漢寺の入場料は300円です。寺域はすべて撮影禁止でした。私以外一人も参拝客はおらず、40歳ぐらいの女性の住職さんが一人だけおり、11:43、300円のお納めで御朱印をいただきました。