dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

神社-3-烏森神社 2017/9/3

f:id:dr100:20200502071204j:plain

f:id:dr100:20200502071208j:plain

f:id:dr100:20200502071212j:plain

f:id:dr100:20200502071217j:plain

f:id:dr100:20200502071222j:plain

f:id:dr100:20200502071227j:plain

f:id:dr100:20200502071230j:plain

由来: 烏森神社(からすもりじんじゃ)は、東京都港区新橋二丁目にある神社である。社伝によれば、天慶3年(940年)、平将門が乱を起こした時、鎮守府将軍藤原秀郷(俵藤太)が武蔵国のある稲荷神社に戦勝を祈願したところ、白狐が現れて白羽の矢を秀郷に与えた。その矢によって速やかに乱を鎮めることができたので、それに感謝してどこかに稲荷神社を創建しようと考えていた所、秀郷の夢に白狐が現れ、神鳥が群がる場所が霊地であるとお告げした。秀郷が現在地である桜田村の森に来た所、お告げの通り烏が群がっていたので、そこに神社を創建したのが当社の始まりであるという。 (ウィキペディアより引用)
住所:東京都港区新橋二丁目15番5号
御朱印拝受時刻:9:03
初穂料:500