dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

坂東三十三ヶ所-24-白岩山長谷寺 2019/5/12

f:id:dr100:20190512170253j:plain

f:id:dr100:20190512170256j:plain

f:id:dr100:20190512170300j:plain

f:id:dr100:20190512170305j:plain

f:id:dr100:20190512170310j:plain

f:id:dr100:20190512170314j:plain

f:id:dr100:20190512170318j:plain

f:id:dr100:20190512170321j:plain

f:id:dr100:20190512170324j:plain

f:id:dr100:20190512170327j:plain

五徳山水澤寺→自家用車→白岩山長谷寺

 長谷寺(ちょうこくじ)は、群馬県高崎市白岩にある金峰山修験本宗の寺院である。山号白岩山(しろいわさん)。本尊は十一面観音で、坂東三十三箇所第15番札所である。地名から白岩観音とも称される。 この寺の創建年代等については不詳であり、勅願により徳道によって創建されたとも、行基が十一面観音を刻んだとも伝えられる。最澄空海がこの寺を訪れたとも伝えられる。その後、源氏(鎌倉将軍家)をはじめ新田氏・上杉氏などの信仰を得た。(ウイキペディアより引用)

自家用車で白岩山長谷寺へ。坂東三十三ヶ所の中では、敷地の狭いお寺でした。8:18、300円のお納めで御朱印をいただきました。