dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

坂東三十三ヶ所-17-獨鈷山西明寺 2019/4/14

f:id:dr100:20190414143445j:plain

f:id:dr100:20190414143449j:plain

f:id:dr100:20190414143453j:plain

f:id:dr100:20190414143457j:plain

f:id:dr100:20190414143500j:plain

f:id:dr100:20190414143505j:plain

f:id:dr100:20190414143507j:plain

f:id:dr100:20190414143513j:plain

f:id:dr100:20190414143517j:plain

f:id:dr100:20190414143521j:plain

f:id:dr100:20190414143524j:plain

f:id:dr100:20190414143528j:plain

f:id:dr100:20190414143533j:plain

f:id:dr100:20190414143536j:plain

f:id:dr100:20190414143539j:plain

 西明寺(さいみょうじ)は、栃木県芳賀郡益子町にある真言宗豊山派の寺院である。山号は独鈷山。院号は善門院。本尊は十一面観音であり、坂東三十三箇所第20番札所である。現在の住職は、元国立がんセンター研究員の田中雅博の妻、田中貞雅。(ウイキペディアより引用)

自宅から自家用車で栃木県の獨鈷山西明寺へ。8時に御朱印開始とのこと。805、300円のお納めで、御朱印をいただきました。