dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

坂東三十三ヶ所-13-補陀落山那古寺 2019/4/7

 

f:id:dr100:20190412225623j:plain

f:id:dr100:20190412225639j:plain

f:id:dr100:20190412225645j:plain

f:id:dr100:20190412225649j:plain

f:id:dr100:20190412225652j:plain

f:id:dr100:20190412225655j:plain

f:id:dr100:20190412225707j:plain

f:id:dr100:20190412225704j:plain

f:id:dr100:20190412225707j:plain

 

f:id:dr100:20190412225714j:plain

f:id:dr100:20190412225716j:plain

f:id:dr100:20190412225736j:plain

那古寺(なごじ)は、千葉県館山市那古にある、真言宗智山派の寺院。山号は補陀洛山。本尊は、千手観世音菩薩坂東三十三観音霊場第33番(結願寺)。通称は那古観音(なごかんのん)。寺伝によれば、行基元正天皇の病気平癒を祈るためこの地を訪れ、千手観世音菩薩を安置して祈願すると、天皇の病気は平癒し、天皇の勅により建てられたのがこの寺であるという。(ウイキペディアより引用)

自宅から自家用車で那古寺へ。桜がきれいでした。ここは三十三番目、結願の寺です。社務所の方に、「全部押したらもう一度来てください」と言われました。805、300円のお納めで御朱印をいただきました。