dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

坂東三十三ヶ所-11-八溝山日輪寺 2019/3/31

f:id:dr100:20190412225116j:plain

f:id:dr100:20190412225119j:plain

f:id:dr100:20190412225123j:plain

f:id:dr100:20190412225129j:plain

f:id:dr100:20190412225130j:plain

f:id:dr100:20190412225135j:plain

f:id:dr100:20190412225308j:plain

f:id:dr100:20190412225142j:plain

 

f:id:dr100:20190412225155j:plain

 

 

 

f:id:dr100:20190412225215j:plain

日輪寺(にちりんじ)は、茨城県久慈郡大子町八溝山の中腹、八合目付近にある天台宗の寺院。山号八溝山。本尊は十一面観音であり、坂東三十三観音霊場第21番札所である。(ウイキペディアより引用)

自宅から自家用車で八溝山日輪寺。茨城県の最北端。坂東三十三番で最も辺鄙なところにあり、「八溝知らずの偽坂東」という言葉もあったそうです。八溝山日輪寺があまりにも山の上にあるので、麓で手を合わせで八溝山に行ったことにした人は、偽の坂東巡礼者だという意味だそうです。838、300円のお納めで御朱印をいただきました。1月と2月は閉まっているそうです。