dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

百寺巡礼-86-二上山當麻寺 2018/12/30

f:id:dr100:20190412143222j:plain

f:id:dr100:20190412143227j:plain

f:id:dr100:20190412143232j:plain

f:id:dr100:20190412143235j:plain

f:id:dr100:20190412143240j:plain

f:id:dr100:20190412143243j:plain

f:id:dr100:20190412143248j:plain

f:id:dr100:20190412143251j:plain

f:id:dr100:20190412143254j:plain

f:id:dr100:20190412143258j:plain

f:id:dr100:20190412143302j:plain

f:id:dr100:20190412143306j:plain

f:id:dr100:20190412143311j:plain

f:id:dr100:20190412143316j:plain

f:id:dr100:20190412143320j:plain

f:id:dr100:20190412143324j:plain

f:id:dr100:20190412143327j:plain

f:id:dr100:20190412143330j:plain

f:id:dr100:20190412143334j:plain

f:id:dr100:20190412143338j:plain

f:id:dr100:20190412143342j:plain

f:id:dr100:20190412143344j:plain

f:id:dr100:20190412143347j:plain

スマイルホテル奈良→徒歩→奈良 653 →JR桜井線525S →738 高田
高田 →徒歩→ トヨタレンタカー大和高田店 809→レンタカー15km→823二上山當麻寺

當麻寺(たいまでら、常用漢字体:当麻寺)は、奈良県葛城市にある7世紀創建の寺院。法号は「禅林寺」。山号は「二上山」。創建時の本尊は弥勒仏(金堂)であるが、現在信仰の中心となっているのは当麻曼荼羅(本堂)である。宗派は高野山真言宗と浄土宗の並立となっている。開基(創立者)は聖徳太子の異母弟・麻呂古王とされるが、草創については不明な点が多い。 西方極楽浄土の様子を表した「当麻曼荼羅」の信仰と、曼荼羅にまつわる中将姫伝説で知られる古寺である。毎年4月14日(2019年より、明治期〜2018年までは5月17日)に行われる練供養会式(ねりくようえしき)には多くの見物人が集まるが、この行事も当麻曼荼羅と中将姫にかかわるものである。奈良時代 - 平安時代初期建立の2基の三重塔(東塔・西塔)があり、近世以前建立の東西両塔が残る日本唯一の寺としても知られる。
大和七福八宝めぐり(三輪明神長谷寺信貴山朝護孫子寺當麻寺中之坊安倍文殊院、おふさ観音、談山神社久米寺)の一つに数えられる。(ウイキペディアより引用)

一夜明けて2018/12/30。今日は、レンタカーで回ります。奈良線高田駅まで行きます。途中、朝焼けをバックに今日行く予定の大神神社の鳥居が見えました。20分ほど歩いてトヨタレンタカー大和高田店へ。まだ243キロしか走っていない車両で、新車のにおいがしました。レンタカーを借りて二上山當麻寺へ。駐車場は無料。参拝料は500円でした。写真は禁止でしたが、中年女性が案内をしてくれました。8:44、300円のお納めで、御朱印をいただきました。