dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

百寺巡礼-85-小田原山浄瑠璃寺 2018/12/29

f:id:dr100:20190412142955j:plain

f:id:dr100:20190412143004j:plain

f:id:dr100:20190412143010j:plain

f:id:dr100:20190412143012j:plain

f:id:dr100:20190412143016j:plain

f:id:dr100:20190412143020j:plain

f:id:dr100:20190412143024j:plain

f:id:dr100:20190412143033j:plain

f:id:dr100:20190412143037j:plain

f:id:dr100:20190412143040j:plain

f:id:dr100:20190412143043j:plain

f:id:dr100:20190412143048j:plain

f:id:dr100:20190412143052j:plain

f:id:dr100:20190412143056j:plain

f:id:dr100:20190412143100j:plain

f:id:dr100:20190412143103j:plain

f:id:dr100:20190412143106j:plain

f:id:dr100:20190412143109j:plain

f:id:dr100:20190412143114j:plain

f:id:dr100:20190412143117j:plain

f:id:dr100:20190412143122j:plain

f:id:dr100:20190412143124j:plain

f:id:dr100:20190412143129j:plain

f:id:dr100:20190412143134j:plain

春日大社→徒歩→近鉄奈良駅1311→奈良交通・急112系統→1334浄瑠璃寺1446奈良交通・急112系統→1517JR奈良駅西口→徒歩→スマイルホテル奈良(泊)6200円

浄瑠璃寺(じょうるりじ)は、京都府木津川市加茂町西小(字)札場(にしお ふたば)にある真言律宗の寺院。山号を小田原山と称し、本尊は阿弥陀如来薬師如来、開基(創立者)は義明上人である。寺名は薬師如来の居所たる東方浄土「東方浄瑠璃世界」に由来する。 本堂に9体の阿弥陀如来像を安置することから九体寺(くたいじ)の通称があり、古くは西小田原寺とも呼ばれた。緑深い境内には、池を中心とした浄土式庭園と、平安末期の本堂および三重塔が残り、平安朝寺院の雰囲気を今に伝える。本堂は当時京都を中心に多数建立された九体阿弥陀堂の唯一の遺構として貴重である。堀辰雄の『浄瑠璃寺の春』にも当寺が登場する。(ウイキペディアより引用)

春日大社からずいぶんがんっばって歩いて近鉄奈良駅近くの奈良交通バスの事務所へ。「奈良公園・西ノ京1day pass500円」を購入。これから乗る奈良~浄瑠璃寺片道570円より安く、お買い得です。浄瑠璃寺の入場料は400円。池に氷が張っており、ずいぶん寒かったですが、撮影禁止の仏像、三重塔など、印象的なお寺でした。13:56、300円のお納めで御朱印をいただきました。バスで奈良に戻り、連泊するスマイルホテル奈良 812号室にチェックイン。きれい!