dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

続百名城-59-津城  2018/9/17

f:id:dr100:20190315115646j:plain

f:id:dr100:20190315114305j:plain

f:id:dr100:20190315114315j:plain

f:id:dr100:20190315114320j:plain

f:id:dr100:20190315114325j:plain

f:id:dr100:20190315114329j:plain

f:id:dr100:20190315114334j:plain

f:id:dr100:20190315114340j:plain

多気北畠氏城館1338→レンタカー47km→1446津城

津城(つじょう)は三重県津市にある日本の城。別名・安濃津城(あのつじょう)。三重県指定史跡。 津城は三重県津市丸之内にあり、津市街の中心部に位置する。北は安濃川、南は岩田川に挟まれ、これらを天然の大外堀としていた。江戸時代初期に築城の名手・藤堂高虎により近代城郭として大改修され津藩の藩庁となった。江戸期の津城は中央に内堀で囲まれた本丸と、それに付属して東丸・西丸があり、本丸・東・西丸を取り囲んで二の丸が配された輪郭式の平城であった。(ウイキペディアより引用)

多気北畠氏城館からレンタカーで1446津城へ。駐車場はあります。隣接する高山神社社務所でスタンプをいただき、登城しました。