dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

続百名城-18-郡上八幡城  2018/6/3

f:id:dr100:20190227191503j:plain

f:id:dr100:20190227191527j:plain

f:id:dr100:20190227191530j:plain

f:id:dr100:20190227191532j:plain

f:id:dr100:20190227191538j:plain

f:id:dr100:20190227191540j:plain

f:id:dr100:20190227191546j:plain

f:id:dr100:20190227191549j:plain

f:id:dr100:20190227191551j:plain

f:id:dr100:20190227191555j:plain

f:id:dr100:20190227191559j:plain

f:id:dr100:20190227191602j:plain

f:id:dr100:20190227191606j:plain

名古屋VIPラウンジ→徒歩→Jネットレンタカー名古屋駅前店657→レンタカー84.8㎞→900郡上八幡

郡上八幡城(ぐじょうはちまんじょう)は、岐阜県郡上市八幡町柳町にある城。戦国時代末期、郡上一円は篠脇城を居城とする東氏(とうし)によって支配されていた。その後、東氏は郡上八幡の町を流れる吉田川の対岸にある赤谷山に赤谷山城を構えたが、永禄2年(1559年)牛首山(後の八幡山)の上に砦を築いた遠藤盛数により滅ぼされた。その時、赤谷山城を攻撃した時に砦を築いたのが郡上八幡城の起源である。(ウイキペディアより引用)

レンタカーで郡上八幡城へ移動します。入場料は310円でした。「跡」ではないので城名の入った石碑はないとのことでした。天守閣から郡上八幡の町並を眺めました。平地はくまなく利用されていました。