dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

GK402便、欠航 陸路で帰京  2014/2/11











吹揚公園→同じタクシー(1760円)→11:22今治11:33 →しおかぜ5号→12:10松山/JR松山駅前 12:20→伊予鉄道バス→12:35松山空港13:20→伊予鉄道バス→13:41JR松山駅前/松山14:23→しおかぜ22号→17:11岡山17:14→のぞみ44号→20:33東京
懸念していた吹揚公園の文字が入った看板も無事に発見し、待たせておいたタクシーで今治駅に戻ると、朝の飛行機の遅れを取り戻し予定していたプランに戻りました。今治駅のコンコースでは、ゆるキャラ「みきゃん2017」が餅つきをしています。関係者と思われる赤い法被ばかりが目立ちます。予定のしおかぜ5号、松山駅からは空港行きのバスを乗りつき、事前にウェブチェックインを済ませているので保安検査場を通り抜けようとすると係員から「GK402便は欠航です」と耳を疑うような情報が。ジェットスター受付に言ってみると自動受付機に貼ってあったのは「GK402便成田行きは欠航」の張り紙。ジェットスターの受付の係員に聞いてみると、成田が雪で離発着できないとのこと。羽田行きのANAJALは普通に運行しています。振替になるジェットスターの成田行き最終便は、現時点で満席でたとえキャンセル待ちをしても運行する保証なしとのこと。明日の昼便なら振替できるとのこと。それではとても明日の仕事には間に合わないので払い戻しをしてもらうことにしました。その旨申しでると、何とも頼りなげなA4のコピー用紙を渡されました。これで払い戻しの手続きをしてくださいとのこと。払い戻しと言っても現金が戻ってくるわけではなく、バウチャーの登録ができるだけです。この便の値段は4920円なので、ジェットスターを使って今後どこかに行くときにバウチャーを使って4920円割引にしてもらえるだけです。しかも半年以内の条件が付きます。やはり、LCCはこういうときの対応が悪いですが、それを承知で安いので仕方ありません。とにかく今日中に帰京する算段をします。今いるのは松山空港なので、ここから羽田行きの飛行機に乗るのが普通の発想ですが、その時点で空席の唯一あるJAL1476は松山空港19:55→21:00羽田で鉄道より帰宅が遅くなります。しかもノーマル運賃なので32070円もかかり、手持ちの所持金で払えないこともないですが、鉄道で帰宅する金額の19020円より高く、しかも鉄道より帰宅時間が遅いので空路の選択肢はありません。夜行バスも関東近郊の雪で時間が読めないので、結局、鉄道で帰る選択肢しかありませんでした。バスで松山駅に戻りみどりの窓口で乗車券と特急券を購入すると係員から丁寧なお礼を頂きました。しおかぜ22号で岡山に行きます。40分ほど走ると、先ほど飛行機に間に合うためにタクシーまで使ってとんぼ返りした今治駅に到着し、砂をかむような思いでホームを見つめます。いつもなら四国旅行を終えて感傷に浸る瀬戸大橋からの多島海の眺めも上(うわ)の空で、岡山から「のぞみ44号」に乗り継ぎ、東京駅に帰ってきました。車内で購入したカニずし1000円の味は覚えていません。翌日、車を回収するためだけに成田空港に行きました。丸2日とめていたので最初の一日は航空券を見せて無料でしたが二日目の料金2000円はしっかりととられました。成田空港からの帰路は、雪は路肩に残るだけで、なんとか家に帰ってきました。雪にたたられた散々の旅行でした。
旅行期間:2014/2/10-11 旅行地:愛媛 交通費:37010円 合計:37010円