dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

ドリーム静岡浜松2号で早朝の品川駅へ帰京  2013/10/26










伊豆長岡18:41→伊豆箱根鉄道駿豆線→19:02三島20:02→東海道本線483M→21:12静岡/静岡駅前21:33→静岡鉄道バス→21:42登呂遺跡入口22:06→徒歩→22:49静岡駅/静岡駅(北口)23:59→ドリーム静岡浜松2号→(翌日)437(定500)品川駅東口
伊豆長岡駅の写真で伊豆の国市のリベンジを果たし、今回の旅行の目的は終了で後は帰るだけです。まだ午後7時前ですからこのまま三島から新幹線に乗れば(新幹線でなく在来線でも)今日中に帰宅できます。しかし、明日の早朝から都内で用事(一丁目一番地巡り)があるので、三島駅近くのラーメン屋さんで食事をした後、東京には背を向けて静岡駅行きの各駅停車に乗ります。静岡駅ではドリーム静岡浜松2号の発車まで2時間以上あるので、駅から約3キロの登呂遺跡まで行ってきました。夜の登呂遺跡は誰もいなく、不気味な雰囲気でした。静岡駅まで帰るバスはもう終わっていたので歩いて帰りました。ドリーム静岡浜松2号の23時59分という妙な発車時間はよく他の夜行バスでも見られるのですが、要するに午前零時またぎの解釈の違いでバスのチケットを誤購入するのを防いでいるのだと思います。ほぼ満席で女性が多い感じです。私は、夜行バスは基本的には女性に適した乗り物だと思います。体が男性より小さい分、楽だからです。ほんの数センチが快適性に非常にモノを言うのりものです。割り当てられたのは最後尾の10C。後ろがいないので、遠慮なくフルリクライニングできました。足柄SAで午前1時35分〜2時5分の間、運転手さんの休養も兼ねて休憩(この距離だと、もちろんワンマン乗務)。品川駅東口には定刻よりも23分早い4時37分に到着しました。普通に走ったら3時間で着くところを5時間かけて走るのですから、早着はいつものことなのでしょうか。
旅行期間:2014/10/26-27 旅行地:神奈川、静岡 交通費:9350円 総額:9350円