dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

建築-95-高岡市美術館 全市/高岡市  2010.7.18(SUN)


太閤山ランド9:30→射水市コミュニティバス9:39JR小杉駅南口/小杉10:03→北陸本線→10:10高岡/高岡駅前10:15→万葉線→10:22広小路→徒歩→高岡市美術館
小杉駅に戻って、もう一度さっきの自動販売機からアクエリアスを購入し、今度はしっかりお釣りレバーを押しました。高岡から乗った路面電車の車内アナウンスは立川志の輔(高岡出身の落語家)でした。アナウンス中で、高岡の大仏は日本三大大仏の一つだと言っていました。あとの二つは奈良と鎌倉です。「日本三大○×」に対しての私の持論があるのですが、ここで述べたいと思います。パターンA:三者とも甲乙丙つけがたい。ビッグスリー。パターンB:トップが抜きんでていて、あとの二つは少し劣る。パターンC:1位と2位がしのぎを削っていて、3位は、だいぶ引き離されている。頻度的にはパターンCが最も多く、一番少ないのはパターンAだと感じています。そして、「日本三大○×の一角を占めています」と懸命に喧伝するのはパターンCの3位のポジションのところです。高岡の大仏は・・・言わぬが花としておきましょう。広小路で降りて高岡市役所の前を通って美術館まで強い日差しの中を歩きましたが、北陸といえども侮れず、熱中症になりそうでした。氷見線越中中川駅まで乗って歩いたほうが楽だったかもしれません。