dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

建築-92-札幌芸術の森 全市/札幌市 2010.6.13(SUN)


中島公園→徒歩→幌平橋6:14→札幌市営南北線→6:26真駒内6:59→中央バス→7:12芸術の森入口→徒歩→札幌芸術の森
幌平橋駅から6:14の真駒内行きに乗りますが、これが地下鉄南北線の始発なのですから、札幌の地下鉄は相当に朝寝坊です。シェルターの中を通って真駒内の駅に着きました。札幌のベッドタウンといった感じです。駅の前には1972年に札幌で行われた冬季オリンピックの記念の塔が建っていて、金メダリストの名前が刻まれていました。ジャンプ70メートル級の笠谷幸生選手の名前もあります。札幌オリンピックのテーマソング「虹と雪のバラード」を作詞たのは、詩人であり札幌医科大学整形外科教授でもあった河邨文一郎氏で、この人は作家、渡辺純一氏(元、札幌医科大学の整形外科)の師匠でもあります。真駒内駅からのバスは、地下鉄との乗り継ぎ割引で80円お得です。芸術の森入口で降りると、目の前が札幌芸術の森でした。