dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

神社

神社-95-六実稲荷神社 2020/2/9

由緒:祭神:稲倉魂命。祠(社殿)、観音堂、、 開墾記念樹(山桜(樹齢120年以上)、南無手皃奈霊神(手児奈霊神:安産子育ての神)、駒形神社、山神社、馬頭観音手児奈霊神堂(てこなれいしんどう) (六実稲荷神社 - FC2より引用)住所:千葉県松戸市六実2丁目1-1御朱印拝受…

神社-94-髙靇神社 2020/2/9

由緒:その昔「一、二世紀頃」景行天皇の皇子「日本武尊」は、天皇の勅命を受けて東国「東海、関東地方の十二か国」に向かい、大和朝廷に反逆する豪族を平定したとの伝説がある。その十二か国に総の国「令制国以前で上総、下総の国はない」が含まれている。…

神社-93-金ケ作熊野神社 2020/2/9

由緒:金ヶ作は元武州川越藩郷士石川家五代目石川彦次右ェ門氏が、当地の新田開発を計画されて天明二年(1782年)元締として九家を引き連れて此の地に入植し、一家当り五丁歩を与いて開拓され、翌年七月六日の浅間山の大噴火により大量の火山灰の降灰により…

神社-92-松戸白髭神社 2020/2/9

由緒:白髭神社(しらひげじんじゃ)は、千葉県松戸市日暮に鎮座する神社。旧社格は村社。全国に存在する白鬚神社のうちの一つ。 良源が天暦年間(947年~957年)に近江から隅田川のほとりへ勧請した白髭大明神から、さらに元禄11年(1698年)この地に分霊を祀っ…

神社-91-松先稲荷神社 2020/2/9

由緒:売繁盛の正一位松先稲荷神社は、京都市伏見区稲荷山西麓の官幣大社、伏見稲荷大社を勧請、御祭神は「古事記」の宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)で「日本書紀」では、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と改められ、食物、蚕桑、特に稲を司る。(都内…

神社-90-松戸神社 2020/2/9

由緒:松戸神社(まつどじんじゃ)は、千葉県松戸市松戸1457番地にある神社である。寛永3年(1626年)の創建とされ、松戸市の総鎮守とされている。神紋は左三つ巴。旧社格は村社。 (ウイキペディアより引用)住所:千葉県松戸市松戸1457御朱印拝受時刻:9:11…

神社-89-流山大宮神社 2020/1/5

由緒:大宮神社(おおみやじんじゃ)は、千葉県流山市にある神社。旧社格は村社。旧加村の氏神。創建は鎌倉時代とされる。 隣接する平和台1号公園(通称:大宮公園)は桜の名所となっている。 (ウイキペディアより引用)住所:千葉県流山市平和台5-40御朱印拝…

神社-88-半田稲荷神社 2020/1/5

由緒:創建は和銅とも永久年間ともいわれる。子供の疱瘡、麻疹、安産祈願の参詣が多く、江戸中期願人坊主という者「葛西金町半田の稲荷疱瘡も軽い麻疹も軽い…」と節面白く全国を謡い踊り歩いたと言われ、歌舞伎舞踊で演ぜられている。(東京都神社庁より引用)…

神社-87-葛西神社 2020/1/5

由緒:葛西神社(かさいじんじゃ)は、東京都葛飾区東金町にある神社。旧社格は郷社。金町、東金町を合わせた11町会の総氏神。祭囃子発祥の神社でもある。 (ウイキペディアより引用)住所:東京都葛飾区東金町6丁目10番5号御朱印拝受時刻:9:49初穂料:500 書…

神社-86-亀有香取神社 2020/1/5

由緒:鎌倉時代建治二年八月十九日(西暦一二七六年)、当時亀有の地は下総国葛西御厨亀無村と呼ばれ、香取大神宮の神領地であったことから本宮の御分霊(経津主大神)をお迎えし村の鎮守様としてお祀りされました。(公式サイトより引用)住所:東京都葛飾区…

神社-85-我孫子香取神社 2020/1/2

由緒:我孫子市緑に鎮座する我孫子香取神社。鎮座する地区から緑香取神社と呼ばれることもある。将軍吉宗のころの享保年代(1716~)より経津主命を奉斎。水戸道中(水戸街道)の我孫子宿だったことから、我孫子宿の鎮守として地域の人々はもちろん、街道を…

神社-84-流山浅間神社 2019/12/29

由緒:浅間神社(せんげんじんじゃ)は、千葉県流山市にある神社。流山市中心部、平地上に鎮座する。江戸時代初期の創建。 (ウイキペディアより引用)住所:千葉県流山市流山1-154御朱印拝受時刻:11:29 初穂料:300

神社-83-流山赤城神社 2019/12/29

由緒:(御朱印・神社メモ猫の足あと東京都神社庁ウイキペディアより引用)住所:御朱印拝受時刻:10:28 電子御朱印初穂料:-

神社-82-小金八坂神社 2019/12/29

由緒:小金八坂神社は、松戸市小金にある神社です。小金八坂神社の創建年代は不詳ですが、天文年間に小金城主高城氏が交通の要衝地に創建したと推定されています。戦前は村社に列格、昭和四十八年当地に遷座したといいます。(猫の足あとより引用)住所:千葉…

神社-81-抜弁天厳島神社 2019/12/15

由緒:厳嶋神社(いつくしまじんじゃ)は、東京都新宿区余丁町にある神社である。祭神は市杵島姫命だが、これが仏教の弁才天と習合したため、新宿山ノ手七福神の弁財天を祀る神社として知られる。通称抜弁天(ぬけべんてん)。 (ウイキペディアより引用)住所…

神社-80-西向天神社 2019/12/15

由緒:1228年(安貞2年)に栂尾明恵上人が創建したと伝えられ、社殿が西を向いているため西向天神と呼ばれる。旧・東大久保村鎮守。 (ウイキペディアより引用)住所:東京都新宿区新宿6-21-1御朱印拝受時刻:10:04 初穂料:1300 含御朱印帳

神社-79-稲荷鬼王神社 2019/12/15

由緒:JR新大久保駅の南東約400メートルに鎮座する。鬼の福授けの社として信仰を集め「撫で守り」の授与で有名である。皮膚病・その他病気平癒に御利益がある。境内の三島神社に祀られている恵比寿神は新宿山ノ手七福神の一つである。 (ウイキペディアより引…

神社-78-皆中稲荷神社 2019/12/15

由緒:天文2年(1533年)9月のある夜、稲荷大明神が鉄砲組与力の夢枕に立ち射撃を伝授した。その霊験が評判となり、皆中稲荷(みななかのいなり)と呼ばれるようになった。その後「当たる」ものに利益(りやく)があると人気をあつめ、現在は「賭けごとの神…

神社-77-夫婦木神社 2019/12/15

由緒:伊邪那岐大神、伊邪那美大神は古事記や日本書紀によりますと我が国をお創りになられ、天照大神様や須佐之命をはじめ万物を生みなされて日本建国の端緒をお開きになられた大神様として尊ばれております。そして日本で初めて婚姻(結婚)を挙げられた祖神…

神社-76-出生稲荷神社 2019/12/15

由緒:出世稲荷神社は、新宿区余丁町にある稲荷神社です。出世稲荷神社は、長禄元年(1457)江戸城主太田道灌が「郭向の岡」と呼ばれていた地に創建、大永六年(一五二六)遠山左衛門尉直影が当地へ遷座したといいます。(猫の足あとより引用)住所:東京都新…

神社-75-沼袋氷川神社 2019/12/8

由緒:当神社は後村上天皇の時代の正平年間(1346年 - 1370年)に武蔵国の一の宮である氷川神社(現在の埼玉県さいたま市)から分霊され、祀られたことに由来する。(ウイキペディアより引用)住所:東京都中野区沼袋1-31-4御朱印拝受時刻:13:37 初穂料:300

神社-74-大和町八幡神社 2019/12/8

由緒:永承年間(1046-52)奥羽地方征討の途中の源義家が、高台のこの地で京都石清水八幡宮を遥拝祭儀を行った。義家を慕う村人達が、天喜四年(1056)ここに同八幡神宮の御神霊を勧請して八幡神社を造営したとつたえられ、以後地域の鎮守として崇敬されてき…

神社-73-深川神明宮 2019/11/24

由緒:深川の地を初めて開いた深川八郎右衛門が創建した「深川発祥の神社」 ご祭神は伊勢の皇大神宮のご分霊・天照大御神さまです。境内の寿老神社には深川七福神の1つ・寿老神さまをお祀りし、 初詣は七福神めぐりの参詣で賑わいます。(公式サイトより引用…

神社-72-芝東照宮 2019/11/24

由緒:芝東照宮(しばとうしょうぐう)は、東京都港区にある東照宮。祭神は徳川家康。神体は徳川家康寿像。旧社格は郷社。日光東照宮、久能山東照宮、上野東照宮と並ぶ四大東照宮の一つとされる。 (ウイキペディアより引用)住所:東京都港区芝公園4-8-10御朱…

神社-71-円山随身稲荷大明神 2019/11/24

由緒:徳川家菩提寺・増上寺の裏鬼門に位置する芝丸山古墳の中腹に鎮座する神社。増上寺は日枝神社とともに江戸城の裏鬼門を封じているといわれる。1598(慶長3)年、江戸城の拡張に伴い徳川家康によって増上寺は現在地へ移された。この際、御本尊の阿弥陀如来…

神社-70-飯倉熊野神社 2019/11/24

由緒:本社は、御遷座以来幾多の回禄に遭い、由緒沿革など記載の古書及び宝物等は、悉く焼失され創立年代など詳細は不明ですが、当社の伝えに依ると元正天皇御代(680-748)、養老年間(717-724)芝浦海辺の地に鎮座ありと。また文明年間(1469-1487)太田道…

神社-69-幸稲荷神社 2019/11/24

由緒:幸稲荷神社は、江戸初期の寛永年間に府内古社十三社に定められ、東京でも最も古い神社の一つと考えられています。当社の創立は時代を更にさかのぼる応永元年(1394年)四月、武蔵国豊島群岸之村(現在の芝大門芝公園十号地)の鎮守として勧請されたと…

神社-68-大六天神社 2019/11/23

由緒:白井からの59号線(木下街道)と柏からの282号線が合流する点より500m程西側の高台の上に在ります。この神社は前方後円墳の上に造られた神社で、数十本の木に囲まれた中に鎮座する、石祠だけの簡単な神社です。御祭神 於母陀流命・阿夜詞志古泥…

神社-67-赤城神社 2019/11/17

由緒:鎌倉時代の正安2年(1300年)、上野国赤城山の麓から牛込に移住した大胡彦太郎重治により、牛込早稲田の田島村に創建されたと伝わる[注釈。文安元年(1444年)には、大般若経が奉納された。 寛正元年(1460年)、江戸城を築城した太田道灌により牛込台…

神社-66-筑土八幡神社 2019/11/17

由緒:嵯峨(さが)天皇の御代(今から約千二百年前)に創建と伝えられる古い社(やしろ)で、伝教大師が神像を彫刻して祠(ほこら)に祀(まつ)る時に、筑紫の宇佐神宮の宮土をもとめて礎(いしずえ)としたので、筑土八幡宮と呼ばれるようになった。牛込…