dr100の一の宮・百寺巡礼・続百名城旅日記

百名城、百名橋、百名建築、百名公園、桜の名所百選、東京23区内一丁目一番地などを訪問しました。いまは、一の宮、百寺巡礼、続百名城を訪問中です。皆様のコメントが励みになりますので、よろしくお願いいたします。

神社-73-深川神明宮 2019/11/24

f:id:dr100:20200702072246j:plain

f:id:dr100:20200702072253j:plain

f:id:dr100:20200702072257j:plain

f:id:dr100:20200702072301j:plain

f:id:dr100:20200702072307j:plain

f:id:dr100:20200702072311j:plain

f:id:dr100:20200702072316j:plain







由緒:深川の地を初めて開いた深川八郎右衛門が創建した「深川発祥の神社」
ご祭神は伊勢の皇大神宮のご分霊・天照大御神さまです。
境内の寿老神社には深川七福神の1つ・寿老神さまをお祀りし、 初詣は七福神めぐりの参詣で賑わいます。(公式サイトより引用)
住所:東京都江東区森下一丁目3番17号
御朱印拝受時刻:12:06 
初穂料:500

神社-72-芝東照宮 2019/11/24

f:id:dr100:20200702072058j:plain

f:id:dr100:20200702072102j:plain

f:id:dr100:20200702072107j:plain

f:id:dr100:20200702072114j:plain

f:id:dr100:20200702072118j:plain

f:id:dr100:20200702072122j:plain

f:id:dr100:20200702072128j:plain

f:id:dr100:20200702072131j:plain

f:id:dr100:20200702072136j:plain









由緒:芝東照宮(しばとうしょうぐう)は、東京都港区にある東照宮。祭神は徳川家康。神体は徳川家康寿像。旧社格は郷社。日光東照宮久能山東照宮上野東照宮と並ぶ四大東照宮の一つとされる。 (ウイキペディアより引用)
住所:東京都港区芝公園4-8-10
御朱印拝受時刻:11:16 
初穂料:500

神社-71-円山随身稲荷大明神 2019/11/24

f:id:dr100:20200702071927j:plain

f:id:dr100:20200702071932j:plain

f:id:dr100:20200702071937j:plain

f:id:dr100:20200702071944j:plain

f:id:dr100:20200702071949j:plain





由緒:徳川家菩提寺増上寺の裏鬼門に位置する芝丸山古墳の中腹に鎮座する神社。
増上寺日枝神社とともに江戸城の裏鬼門を封じているといわれる。1598(慶長3)年、江戸城の拡張に伴い徳川家康によって増上寺は現在地へ移された。この際、御本尊の阿弥陀如来像を桑名から迎えるにあたり、江戸までの道中を守護し(社号の随身はこれに由来するものと思われる)以来、芝丸山古墳に遷座した。現在は芝東照宮末社に属している。(神社と御朱印より引用)
住所:東京都港区芝公園4-8-25
御朱印拝受時刻:-
初穂料:御朱印なし

神社-70-飯倉熊野神社 2019/11/24

f:id:dr100:20200702071802j:plain

f:id:dr100:20200702071805j:plain

f:id:dr100:20200702071810j:plain

f:id:dr100:20200702071815j:plain

f:id:dr100:20200702071820j:plain

f:id:dr100:20200702071825j:plain

f:id:dr100:20200702071828j:plain







由緒:本社は、御遷座以来幾多の回禄に遭い、由緒沿革など記載の古書及び宝物等は、悉く焼失され創立年代など詳細は不明ですが、当社の伝えに依ると元正天皇御代(680-748)、養老年間(717-724)芝浦海辺の地に鎮座ありと。また文明年間(1469-1487)太田道灌(持資)により再建され、併せて数多の品物を寄進されたとある。(御朱印・神社メモより引用)
住所:東京都港区麻布台2-2-14
御朱印拝受時刻:10:27 
初穂料:300

神社-69-幸稲荷神社 2019/11/24

f:id:dr100:20200702071647j:plain

f:id:dr100:20200702071650j:plain

f:id:dr100:20200702071655j:plain

f:id:dr100:20200702071701j:plain

f:id:dr100:20200702071705j:plain

f:id:dr100:20200702071709j:plain

f:id:dr100:20200702071714j:plain








由緒:幸稲荷神社は、江戸初期の寛永年間に府内古社十三社に定められ、東京でも最も古い神社の一つと考えられています。当社の創立は時代を更にさかのぼる応永元年(1394年)四月、武蔵国豊島群岸之村(現在の芝大門芝公園十号地)の鎮守として勧請されたと伝えられております。(御朱印・神社メモより引用)
住所:東京都港区芝公園3-5-27
御朱印拝受時刻:10:09 
初穂料:電子御朱印

神社-68-大六天神社 2019/11/23

f:id:dr100:20200702071558j:plain

f:id:dr100:20200702071604j:plain

f:id:dr100:20200702071610j:plain



由緒:白井からの59号線(木下街道)と柏からの282号線が合流する点より500m程西側の高台の上に在ります。
この神社は前方後円墳の上に造られた神社で、数十本の木に囲まれた中に鎮座する、石祠だけの簡単な神社です。
御祭神 於母陀流命・阿夜詞志古泥命(「狛犬小僧」さんより引用)
住所:東経140度6分40.74秒、北緯35度49分22.98秒に鎮座。白井からの59号線(木下街道)と柏からの282号線が合流する点より500m程西側の高台の上に在ります。
御朱印拝受時刻:-
初穂料:御朱印なし